第40回青少年奉納書道展和順会館ギャラリー

      

   令和3年4月22日知恩院御忌随喜

    
                 50年のお付き合い❣滋賀教区甲賀組若王寺住職と
 

   役 職 等    

役 職  浄土宗 浄業寺 ・ 林鐘院

浄土宗総本山知恩院布教師 ・ 浄土宗大本山善導寺布教師 
総本山知恩院おてつぎ推進委員
熊本教区教区会議員

ごあいさつ


 皐月(5月)に入りました。コロナ非常事態宣言が再び関東・関西に発出されました。筑後・久留米・大牟田・荒尾も感染される方が増えています。変異種?らしいのですが、専門外の事はよくわかりませんが、とりあえずこれまで通り予防対策をしていかなくてはなりません。

 筑後市は5月10日からワクチン接種の予約が始まる旨のお知らせが届いていますが、予約できるのかな?

 今月は、8人目の孫が生まれます。あと数日後です。5人の孫を一度に面倒を見なければならないようです。

 新緑中、命の誕生。仏として誕生、悲喜こもごもですが、これが人生というものでしょうか?

 浄土宗児童教化連盟理事長の役職がこの3月31日で終わりました。正式には5月20日の総会を待ってになりますが、4年間があーっという間に過ぎ去ったようです。年齢的に何かやろうという気も起らず、しばし休職かな?
 
  ※お寺の法要はいつも通りの日程で勤めますが、無理をしない参詣を考えて頂きますように。

 ※コロナ対策として、お寺から参詣の時は「マスク着用」、「手指消毒の徹底」、「お茶の接待お断り」をしています。
 お寺に参詣されるときは「朝の検温」「手指消毒」「マスク着用」「間隔を開けて座る」「不必要な会話はしない」 等。
 最小限の対策かも知れませんが、心掛けて勤めて頂き、また皆様の協力をお願いします。

 法要の生ライブが出来るようになりました。また、編集した動画配信も、ホームページ上で見られるようにしています。ご活用下さい

  ※お知らせと住職予定は必ずクリックして下さい。

最新情報&更新情報

 2021.05.01 ホームページをリニューアルしました。 

 ※次回法要 
 

  
  令和3年5月23日  (日曜日) 浄業寺 納骨堂法要
       
午前11時からの開式になります。
       ※参詣される方はマスク着用でお願いします。

          お弁当の持ち帰りをお願いします。
    令和3年7月24日  (土曜日)  浄合字 施餓鬼法要
       
午前10時からの開式になります。
       ※参詣される方はマスク着用でお願いします。

          おときは中止します。

 5月の 「お寺でヨガ」日程
   5月10日(月) 24日(月)です。
   お知らせのページに馬場先生のヨガレッスン動画配信のアドレスがあります。
   第4回目まで配信中(最後の動画になります)→7月までの公開になります。

 詠唱会員募集中
   毎週金曜日 午後7時半から御詠歌の練習を行っています。
   

      
    2019.11.15 熊本教区詠唱奉納大会1(八千代座) 

    2019.11.15 熊本教区詠唱奉納大会2(八千代座)

                     
                  記 事 一 覧
  2021.05.01 第40回青少年奉納書道展記事 浄土宗新聞令和3年5月号より  
  2020.08.01 七番目の孫「本多悠真」一歳の投稿 筑後市広報令和2年8月号より   
  2020.08.01 令和2年7月3日から4日熊本南部水害への対応 浄土宗新聞令和2年8月号より   
  2020.03.31 児童教化連盟指近畿地区研修会 なむぞう40号より   
  2020.02.04 児童教化連盟指導者講習会(京都・源光院)     
  2019.09.19 災害支援アドバイザー発表(文化時報記事)
  2019.08.01 広報ちくご(賢信1歳の写真)
  2019.02.06 浄土宗児童教化連盟創立50周年記念式典(教界通信記事)
  2019.02.06 浄土宗児童教化連盟創立50周年記念式典(文化時報記事)
  2017.10.24 平成29年度 米一升運動(中外日報記事)
  2017.08.24 延命地蔵盆(有明新報記事)
  2017.08.24 延命地蔵盆(西日本新報記事)        
  2016.08.24 延命地蔵盆(有明新報記事)
  2015.05.13 筑後市市政功労賞表彰・特集
  2005.02   全国子供会より個人表彰・特集
  2004.03   福岡県、「若い仲間」に特集
  2003.02.14 西日本新聞 夕刊「地域で子育て」に特集
  2001.04   具志堅用高氏との対談